So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション ブログトップ
前の10件 | -

カーネーション [朝ドラ カーネーション]

NHK朝の連続ドラマ カーネーションが10月3日から
始まりましたね。

ドラマの題名がなんでカーネーションなのかよく
わかりませんが、あとからわかってくるのでしょうかね。

カーネーションはファッション界に生きた3人の
デザイナーの母として生きた小原糸子さんの波乱
万丈の生涯です。

まあ成功物語でもあるので、とても楽しみです。

3回放送されましたが、キャストも豪華でなんか
おもしろそうで活気にあふれていますね。



本の内容は

日本のファッションデザイナーの草分けとして活躍し、
女手ひとつで三人の娘を世界的ファッションデザイナーに
育て上げたヒロイン、小原糸子。勇壮な「だんじり祭」
で知られる大阪・岸和田を舞台に、大正から昭和、平成まで、
パワフルで笑いに満ちた波乱万丈の人生を描く一代記。
第1週~第11週までの内容を収載。



こちらはNHK出版の「カーネーション」ガイドブック
で尾野真千子 ・栗山千明・小林薫など出演者紹介&いんたびゅー
舞台地紹介(岸和田市)やあらすじ情報満載のガイドブックです。

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク





nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

カーネーション 二宮星 [朝ドラ カーネーション]

カーネーション 子役で主人公小原糸子の小少女時代を
しているのは二宮星ちゃんです。

二宮星ちゃんは子供らしくで元気で役柄に
ぴったりですね。

二宮星ちゃんは元キューティーカラーズメンバー
で絵を描くこととモコモコ・フワフワが大好きとのことです。

チャームポイントは泣きぼくろ
好きなものはドーナツとストローベリーアイスだ
そうです。

二宮星ちゃんの糸ちゃんはガッツがありそうですね。

楽しみ!!





二宮星ちゃんはこんなドーナツやストロベリーアイスが
好きなのかな?

人気ブログランキングへ


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

カーネーションあらすじと感想 10/6 [朝ドラ カーネーション]

カーネーションあらすじと感想 第一週「あこがれ」10/6日

あらすじ
今日は糸子が父のお使いで呉服の集金に行きました。
集金の帰り道、近所の男の子からケンカを売られ
とっくみあいのうちに川にはいり、お金を流して
しまう。家に帰った糸子は父に思いっきり殴られ
「女のくせに男と張り合うな」と言われてしまう。

感想
糸ちゃん役の二宮星ちゃん撮影と言えども、川に
はいって流されるシーンをよくやったと思う。
感心した。

父は帰ってきた糸をお金は流されたけど命があって
よかったというのかと思ったが、思いっきりぶん殴って
びっくりした。

昔の父はそうなんだなと思いました。

糸ちゃんの家は呉服屋さんだけど今は呉服もリサイクル
があるので便利ですね。



人気ブログランキングへ


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

カーネーションあらすじ 10/7 [朝ドラ カーネーション]

カーネーションあらすじと感想 第一週「あこがれ」10/7放送

糸子は学校では、次のことを修身で教えられた。
男の務め、女の務めがある。女子は男子を支えて
仲良くしたら家は栄えると。こう教えられても
何か不満だ。学校の帰り、だんじりの山車が入って
いる倉庫に行き、その屋根に上ろうとしたところで
泰蔵に見つかってしまうが、泰蔵は内緒で屋根に
あがってもいいと言う。糸子は山車の屋根に上って
気が済んだか゛...... なんか浮かない顔である。

家に帰っても、なんで女に生まれてきてしまった
のだろうかとため息をつく。いやいや、面白くて
話しのできることを考えようと気持ちを切り替える。

そんな時、母方の実家から、糸子にプレゼントが
届いた。中を開けてみると、ピンクの子供用ドレス
で大喜びで目を輝かせる。

着てみようとしたところ、糸子には小さく、妹が
着ることになり、がっかりする。

山車に上るのは女の私にはできないが、このドレス
のようなものは手にはいるかもしれないと新たな
希望が湧いた。

感想
昔の時代は男尊女卑で、女は自分のしたいことは
できずに、いつも耐えていなくてはならない時代
で大変でしたね。
ピンクのドレスがいかにもっていうくらいかわいい
のでした。



人気ブログランキングへ
スポンサーリンク









nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

尾野真千子 カーネーション [朝ドラ カーネーション]

連続テレビ小説「カーネーション」で主役に抜擢された

尾野真千子さんは

1981年11月4日生まれ、29才。奈良県出身です。

1850人の応募の中から選ばれました。

1997年のカンヌ国際映画祭カメラ・ドール受賞作品
「萌の朱雀」で主演デビュー。
主演デビューってすごいですね。

以後、映画を中心に活躍する。

NHK広島放送局制作のドラマ「火の魚」ではヒロインを演じ、

「イタリア賞」をはじめ数々の賞を受賞。

10月9日から出演していますが、自然体でいいですね。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

 高須瑠香 カーネーション [朝ドラ カーネーション]

カーネーションの第1週で糸子の同級生である奈津役は、
高須瑠香ちゃんです。

2週目では奈津役は、栗山千明さんになりました。

奈津は、高級料亭の娘で糸子を上から目線で見ているので
さの言動やしゃなりしゃなりした演技がとてもうまかったです。

高須瑠香ちゃんは2000年10月24日生まれです。
大阪出身です。

趣味は読書、工作
特技はピアノ、クラシックバレー、声楽だそうです。




すでに終わった朝ドラのおひさまですが、視聴率がとても高かった
ようです。

人気ブログランキングへ


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

カーネーション 感想 10/13 [朝ドラ カーネーション]

カーネーション感想10月13日放送

糸子が学校の帰りパッチ屋でミシンに触らせてもらい
いろいろと教えてもらっているのを世間の人は娘を
働かせていると思い噂が立つ。

それが父の善作にわかりすごく怒られる。

また女学校をやめてパッチ屋で働きたいと言ったので
さらに怒られる。

善作はちゃぶ台をひっくり返して茶碗を割ったり、
糸子を足で蹴飛ばし、顔に打撲傷まで負わせる。
昔の父親は、怒り方がはんぱじゃないですね。

現在だったら、手を上げたら大変なことになるけど
その当時はそれほどやられても、家族も本人もそれでも
そういう風景が当たり前ってところもあったのですね。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

カーネーション 感想 10/17 [朝ドラ カーネーション]

カーネーション 感想 10/17

今日は、糸子がパッチ屋に初めて働きに行きました。

働くのと女学生時代に帰りによって見るのとでは
大違いですね。

男ばかりの仕事場によく雇ってもらったと思います。

まず、言葉遣いから注意され、先輩には敬語を使うように
言われます。また、お茶出しもえらい人から順番に。
お昼も皆が食べ終わってから、食べます。

その時はご飯はもうほとんどありません。
食べているとおかみさんがまだ食べているのかと
怒ります。ちゃっちゃっと食べてどんどん食器を下げて
洗いなさいと。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

カーネーション 感想 10/22 [朝ドラ カーネーション]

カーネーション 感想 10/22

糸子が男性用あっぱっばを作っておとうちゃんに認めて
もらうのが大変でした。

あの男性用あっぱっばは男のきものを変形させたもの
で大幅に変えてない所がよかったのかもしれません。

そして時代はもう洋装になっていくので、いつまでも
昔の自分の考えの価値観に固着していてはいけません。

おとうちゃんは自分では男性用あっぱっばを認めよう
としなかったけれど、お客さんがたまたまそれを見つけ
買ってしまったので、考えを変えましたね。

小物を売っている所に一緒においておいたのは、母親
の機転か?糸子の策略がわかりませんけど、世間が欲しがる
ものは時代がそのようになっていくということですね。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

カーネーション 感想 10/27 [朝ドラ カーネーション]

カーネーション 感想 10/27放送

糸子の父親がミシン教室の先生の所へ
行って糸子に洋裁を教えてもらえるように
頼みこむ所は感動しました。

家財道具全部売り払ってでもお礼は
するので頼みますってすごい決心
です。

それって、パッチ屋の大将に会って糸子の将来
性をあらためて教えてもらい、考えがぐっと
変わったことだと思います。

また呉服屋と言う商売もダメだし、洋服の時代
がくるのも感じて、考え方を180度の転換したのも
すごいです。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 朝ドラ カーネーション ブログトップ