So-net無料ブログ作成
検索選択
原田芳雄 高校生レストラン ブログトップ

原田芳雄 高校生レストラン  [原田芳雄 高校生レストラン]

高校生レストラン7話感想ですが、新吾(松岡昌宏)の父で住職(原田芳雄)の
とった行動が面白かったです。

高校生レストラン7話あらすじでは書きませんでしたが、お寺の庭で
カエルがピョンとはねたのを見て、住職の父(原田芳雄)が置手紙をして
どこか旅に行ってしまいました。

息子の新吾(松岡昌宏)が帰っていたのだから、新吾の妹(吹石一恵)大丈夫だろう
と判断して自由人になってしまったことらしい。

何かうらやましくもあり、またそれを実行してしまう行動力もいいですね。

家族も「おやじ どうしょうもないなーー」と思いながらも認めざるを
へない。
自由人である原田芳雄さんにぴったりの設定と思いました。


他のブログを見ていたら、旅に出たことで、原田芳雄さん降板か?
原田芳雄さん声がしゃがれておかしかった。体調不良か?
とありましたが、声がいつもと違うことに全然気がつきませんでした。

原田芳雄さんは、新吾(松岡昌宏)の父親役でお寺の住職という
設定なので、ドラマ撮影が始まる前に、頭を剃って気合が入って
いたそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

高校生レストラン 原田芳雄 [原田芳雄 高校生レストラン]

高校生レストラン 7月2日最終回でした。

新吾(松岡昌宏)の父で住職役の原田芳雄さんが

ヒマラヤからの手紙をくれました。

手紙には元気にヒマラヤにいる

「お前も自由に空に飛び立ったらどうか」という短い文でした。

「お前も自由に空に飛び立ったらどうか」と言うセリフを

原田芳雄さんが言っていました。

原田芳雄さんの声が聴けたのでよかった。

みんな原田芳雄さんを心配していたので、

せめて声の出演にしたのかもしれません。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

原田芳雄 高校生レストラン 降板 [原田芳雄 高校生レストラン]

原田芳雄 高校生レストラン 降板かと言われていましたが、
やはりそうでした。
7月3日にわかったことですが、腸閉塞と誤嚥性肺炎の病気になっていた
そうです。みんなの心配が当たってしまいました。

食事もできないので点滴をしているそうですが、横になって点滴を受けて
いるので腰痛にもなってしまったようです。

「このため出演中だった日本テレビ・読売系のドラマ「高校生レストラン」は
途中で台本を変更。主演の松岡昌宏の父親役ながら、後半は物語から姿を
消す形となっていた。」ことがわかりました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

原田芳雄 激やせ [原田芳雄 高校生レストラン]

7月16日に全国公開の「大鹿村騒動記」は原田芳雄主演の映画です。
「不良ぽさムンムンの原田主演作をとるのが背夢だった」と言う
阪本監督の新作です。

原田の存在感は圧倒的と言われる位、がんばって撮影していたと
思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

原田芳雄  死去 [原田芳雄 高校生レストラン]

高校生レストランで7月2日まて゛特別出演していた原田芳雄さんが
7月19日今日、死去したと聞いて信じられません。

先日7月11日に映画の試写会に車椅子姿で出席し、絶対戻ってくる
と言っていたのにとても残念です。

また急な逝去でびっくりしています。

原田芳雄さん71才ですが、突然の訃報でまさかこんなに早く逝って
しまうとは思いませんでした。

私たちは高校生レストランで見た原田芳雄さんが最後となってしまいました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

原田芳雄 余命宣告 [原田芳雄 高校生レストラン]

原田芳雄さんが2008年に大腸がんになった時、内視鏡手術をしたとされて
いましたが、実は開腹していて家族やごく一部には余命2年と宣告されていた
ことを知り驚きました。

最後の映画となった「大鹿村騒動記」は企画の段階から原田芳雄さんが力
を入れていた作品です。

続きを読む


原田芳雄 素顔 [原田芳雄 高校生レストラン]

原田芳雄さんの葬儀が7月21日に行われましたが、
多くの芸能人や俳優仲間など2000人以上の参列がありました。

あらためて原田芳雄さんは みんなから慕われていたのだと
わかりました。原田芳雄さんの素顔の輪郭がわかってきました。

私、素人の感じでは、原田芳雄さんってアウトロー、一匹オオカミ
なんてのイメージで勝手に思い込んでいたので、ちょっと考えが
変わりました。

原田芳雄さんは仲間を大事にし、「血縁だけが家族ではない」と
言っていたそうで、仲間はみんな家族と思って付き合っていたそうですね。

家には俳優仲間がいつもきていて、原田居酒屋と言われていたらしいです。

人との縁や付き合いを大事にし、またみんなから「芳雄」と言われて
慕われていたのですね。

自分の子供や親せきの子からも「芳雄」って言われて父親としての
威厳は全くなかったとか。原田さんらしいですね。

原田芳雄さんは俳優になったころは純朴な青年なんかを演じていた
らしいですが、ある時、アウトローや野性的に変更したそうです。

それからはずっとこのイメージが定着しました。

最後の遺作となった映画撮影時では、合宿状態で撮影しては酒を飲み
楽しかったらしいです。楽しい仲間と一緒に合同作品を作る喜びが
ありなんかうらやましいです。

原田芳雄さんの情報がテレビで流されるたびに原田芳雄さんの素顔
を垣間見た感じがしました。

それにしても葬儀の時の花の量はすごく、大きな花の壁みたいで、
圧倒しました。

あらためて原田芳雄さんを失った悲しみは大きいですね。


人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
原田芳雄 高校生レストラン ブログトップ