So-net無料ブログ作成

ひよっこ あらすじ 1週 [ひよっこ あらすじ]

ひよっこ あらすじ 1週です。
東京が五輪開催に向けて沸く1964年秋。

高校3年生の谷田部みね子は、茨城県の
山あいの農村で、母・美代子や祖父・茂
妹、弟と暮らしていた。

父・実は借金返済のため、東京に出稼ぎ
に行っていた。

稲刈りのために家に帰る日、実は赤坂で洋食店
「すずふりてい」を営む鈴子らとめぐり合う。

実が戻り、久しぶりに家族そろった食卓で、
みね子たちはお土産のポークサンドを味わう。

翌日、みね子の叔父・宗雄や幼友達・時子も
一緒に、稲刈りが始まる。
スポンサーリンク



nice!(4) 

nice! 4